メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年は子年 ネズミの仲間「カピバラと一緒に写真を」 各地の動物園がPR作戦

 来年のえと「子(ね)」に合わせて、各地の動物園が世界最大のネズミの仲間・カピバラなどをPRしている。カピバラが属するげっ歯類には、ハムスターやモルモット、プレーリードッグなど人気の動物のほか、ヤマアラシやムササビも分類され、一緒に写真が撮影できるスポットを用意したり、動物宛てに年賀状を送ろうと呼び掛けたりと売り出しに工夫を凝らす。

 「ほら、もうちょっと前に」「今チャンス!」。約20匹のカピバラを飼育する長崎バイオパーク(長崎県西海市)は、年賀状などに利用してもらおうと展示場に写真撮影スポットを設置した。11月中旬の週末には、来園者が好物の竹の葉を使ってカピバラを誘い、一緒に写真に納まろうと奮闘していた。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文905文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです