メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「託児施設、女性に優しい」 AKB48メンバーが一日労働局長に

パソコンソフトで名刺を作るAKBの橋本陽菜さん=福井市内の求職者支援訓練施設で2019年11月20日、横見知佳撮影

[PR]

 アイドルグループ「AKB48」のメンバー、橋本陽菜(はるな)さん(19)=富山県出身=が20日、福井労働局の一日労働局長に就任し、出産などを理由に離職し再就職を目指す子育て中の女性講習生らと一緒に職業訓練を体験した。

 橋本さんが参加したのは厚生労働省が実施する職業訓練(愛称・ハロートレーニング)。事務職に役立つパソコン操作など、希望する仕事に就くために必要な職業スキルや知識を習得することができる。雇用保険を利用できない求職者は受講料が無料になる。託児施設があるうえ、子供の送り迎えに支障がない午前9時40分~午後3時20分までの間に実施される。

 橋本さんは福井市内の求職者支援訓練施設でパソコンソフトを使って名刺を作り、託児施設を見学するなどした。また、受講生と意見を交換した。「自宅で子どもの面倒を見てくれる人がいない。託児施設があるので応募しようと思った」という受講生の話に橋本さんは「託児施設があり女性に優しいと思った。私も活動を頑張ります」と笑顔で話していた。【横見知佳】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです