メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

埼玉県警本部=鈴木拓也撮影

[PR]

 知人女性にメールを複数回送ったなどとして、埼玉県警は21日、元埼玉県議の伊藤雅俊容疑者(37)をストーカー規制法違反容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で判明した。

 伊藤容疑者は9~11月、知人の40代女性の自宅に約40回電話をかけ、女性の携帯電話に7回にわたりショートメールを送信した疑いがある。「メールはしたが、電話はしていない」という趣旨の話をしているという。

 捜査関係者によると、電話は1日に複数回かけられることもあり、メールは女性を中傷する内容が含まれていたという。

 伊藤容疑者は2011年、自民党公認で立候補し初当選。2期目途中の昨年8月、女性に何度もメールを送ったなどとしてストーカー規制法違反容疑などで書類送検され、同11月に体調不良を理由に議員辞職した。送検容疑についてはさいたま地検が今年4月、不起訴にしている。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです