メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東名高速の火災、現場で1人の死亡確認 10人搬送2人重傷 静岡-清水IC間補修工事現場

 21日午前11時ごろ、静岡市駿河区中吉田の東名高速道路の補修工事現場から出火し、現場で作業員1人の死亡が確認された。他に男性作業員10人が煙を吸うなどして救急搬送され、2人が重傷、8人がけがをした。

 静岡県警静岡南署などによると、現場は静岡―清水インター間の中吉田高架橋。橋の底を覆う形で設けられた作業用の足場を焼いた。当時、48人が橋の塗装をはがす作…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  2. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

  3. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 東京都で新たに22人の感染確認 20人超は15日ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです