メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羽生は11番目 フィギュアNHK杯男子滑走順決まる

【フィギュアスケートGPシリーズ第2戦スケートカナダ男子SP】109.60点でトップとなった羽生結弦=カナダのブリティッシュコロンビア州で2019年10月25日、AP

[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの今季最終戦(第6戦)、NHK杯は22日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。21日は公式練習と、男女ショートプログラム(SP)などの滑走順の抽選が行われた。

     男子SPでは、10月のスケートカナダに続く優勝とGPファイナル(12月、イタリア・トリノ)進出を目指す羽生結弦(ANA)が出場12人中の11番目に決まった。

     山本草太(中京大)は4番目、GPシリーズ初出場の島田高志郎(木下グループ)は6番目、ジェーソン・ブラウン(米国)は10番目となった。

     女子SPは、昨季GPファイナル覇者で今季スケートカナダ2位の紀平梨花(関大KFSC)が出場12人中の最終滑走者となった。

     横井ゆは菜(中京大)は2番目、山下真瑚(愛知・中京大中京高)は8番目。シニアに今季デビューしフランス杯で優勝したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)は9番目、2018年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が10番目に決まった。

     22日は、女子SPが午後4時55分、男子SPが同7時5分から行われる。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

    2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

    3. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    4. スピードスケートW杯第4戦 女子団体追い抜き、高木美・高木菜・佐藤が今季初勝利

    5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです