メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州場所12日目、白鵬1敗守り、朝乃山3敗に後退

 大相撲九州場所12日目は21日、福岡国際センターで行われ、横綱・白鵬は小結・遠藤をはたき込みで降し、1敗を守った。

 ただ一人2敗で追っていた新小結・朝乃山は秋場所優勝の関脇・御嶽海の力強い寄りに屈し、3敗に後退。大関・貴景勝は竜電の立ち合いの変化についていけず、突き落とされて4敗目を喫した。

 13日目に白鵬が小結・阿炎に勝ち、朝乃…

この記事は有料記事です。

残り50文字(全文217文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

  2. 「500万人が外に出た」新型肺炎で封鎖の武漢市長明かす 成田に9000人移動か

  3. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  4. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  5. 「容体は安定」症状あった帰国者5人の受け入れ病院が会見 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです