メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黄金世代を追え

琴勝峰が勝ち越し 豊昇龍は勢にはね返される

水戸龍(左)を押し出しで破って勝ち越しを決めた琴勝峰=福岡市の福岡国際センターで2019年11月21日午後2時49分、村社拓信撮影

 大相撲九州場所12日目の21日、新十両で注目株の琴勝峰(20)は水戸龍(25)を破り、5連勝で勝ち越しを決めた。自身より26キロ重い185キロの相手を立ち合いから一気に押し込み、そのままの勢いで土俵外に押し出した。「張ってくることを警戒して、頭を早く突き出した。ひるまずに前に出続けられた」と満足げに振り返った。

 6、7日目に連敗を喫した時は「上半身だけに力が入っている。下半身も使わないと」と暗い表情で話していたが、8日目から破竹の5連勝。「リラックスするように努めたら、肩の力が抜けて相手のことが見えるようになった」と一皮むけた様子だ。新十両とあって、15日間相撲を取り続けるのは初めて。12日目を迎えて「やっとか、という感じ」と本音をこぼすが、「気を抜いて甘い相撲にならないように、残り3番、強く当たる相撲…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナで「中国に責任を取らせなければ」 トランプ氏 国連総会演説

  2. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  3. 元の世界に逆戻り? 飛行機満席、渋滞30キロ以上 混雑した4連休

  4. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  5. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです