メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界最高更新「期待に応えられるよう、いい演技を」NHK杯前日会見・羽生一問一答

記者の質問に答える羽生結弦=札幌市中央区で2019年11月21日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季最終戦、NHK杯は22日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。男子で10月のスケートカナダに続く優勝と、GPファイナル(12月、イタリア・トリノ)進出を目指す羽生結弦(ANA)は、21日に札幌市内で開かれた記者会見で、大会の抱負などを次のように語った。

 --今大会の抱負を。

 ◆最後まで全力で、健康にショートプログラム(SP)、フリーとも滑り切れたらいいなと思う。

 --スケートカナダは(ネーサン・チェン=米国=が3月の世界選手権で出した)世界最高得点に迫った。その更新についてどう考えているか。

 ◆(世界最高に迫ったことは)言われなければわからないくらい(気にしていない)。今季は今季。昨季と比べてもしょうがない。特に気にしていない。今季で一番点数を出しているのは僕だという自信もあるし、それを超えたい。それがプレッシャーでもあ…

この記事は有料記事です。

残り1372文字(全文1772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです