メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子66キロ級 丸山か阿部一か 柔道グランドスラム大阪22日開幕

今夏の世界選手権で激しく争う丸山(左)と阿部一。今大会での対決が注目される=東京・日本武道館で2019年8月26日、徳野仁子撮影

 柔道のグランドスラム(GS)大阪大会は22~24日、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市)で男女各7階級が行われる。今夏の世界選手権を制した日本選手が優勝すれば東京五輪代表に決定する可能性があるだけに、注目が集まる。中でも男子66キロ級は丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(日体大)の新旧世界王者が激しく争う大一番になりそう。

 今夏の世界選手権を制した丸山は昨年のGS大阪から国際大会で4連続優勝と勢いに乗る。阿部一との直接対決も3連勝中で、今大会も制して一気に代表の座を狙う。阿部一は昨年まで世界選手権を2連覇したが研究され、国際大会で優勝から遠ざかり「勝ち続けるしかない」と背水の陣で臨む。両者は決勝で対決する見通しだ。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 練習に遅刻…阪神・藤浪が2軍に降格 矢野監督「残念で信頼失う」

  2. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  3. 黒川氏辞職受け、森法相が訓示 「人ごとと捉えず、立場の自覚を」

  4. コロナ専門家会議「議事録」作成せず 菅氏「発言者特定されない議事概要で十分」

  5. 枝野氏、政権構想の私案を発表 目指すは「支え合う社会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです