メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯日本代表、12月11日正午から東京駅周辺でパレード 歩いて声援に感謝

ラグビーW杯日本大会準々決勝で南アフリカに敗れ、初のベスト8で大会を終えた日本=東京・味の素スタジアムで2019年10月20日、喜屋武真之介撮影

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本代表が12月11日正午から、東京駅周辺でパレードを行うことになった。日本ラグビー協会が21日、発表した。ラグビー代表のパレードは初めてで、リーチ・マイケル主将(東芝)ら全31選手が参加する予定。W杯閉幕後に全選手が公の場に集う…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです