メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・特選掘り出し!

影踏み 謎と幻想に引き込まれ

映画「影踏み」の一場面

 原作を読んでから映画を見るのも楽しいが、この映画は読む前に見た方が楽しめるかもしれない。

 横山秀夫の同名小説を映画化した。真壁修一(山崎まさよし)はプロの窃盗犯。2年前、県議会職員の家に忍び込み、逮捕されたが、刑期を終えて出所した。彼は現場で出会った職員の妻葉子(中村ゆり)が気がかりだった。あの晩、葉子は夫を焼き殺そうとしていて、修一は彼女を止めた直後に逮捕されたのだ。恋人の久子(尾野真千子)や、弟分…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 官邸主導トップダウンできしみ 内閣官房健康・医療戦略室 vs 医療現場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです