メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー テゲバ宮崎、J3昇格弾み 年明けホームスタジアム着工 /宮崎

スタジアム建設計画が前進し心境を語るテゲバジャーロの小林稔会長

 J3昇格を目指す日本フットボールリーグ(JFL)の「テゲバジャーロ宮崎」(宮崎市)が宮崎県新富町に計画するホームスタジアムの建設業者が決まり、年明けにも着工することとなった。来年10月の完成を目指す。計画表明から1年を経てようやく実現に向けて動き出した。【塩月由香】

 14日に本体工事の入札があり、都城市の建設会社「大淀開発」が落札した。

 テゲバは昨秋、J3昇格申請に必要な観客5000人収容規模のスタジアムを建設すると表明した。町が用地確保しチーム側が整備費を負担することなどで合意したが、資材費高騰などで計画が難航。今年7月に出していたJ3昇格申請を9月に取り下げていた。

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 看護師がパンダの漫画で感染予防訴え 香香日記、中国でも反響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです