メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ローマ教皇、言葉の力=西川恵

 <kin-gon>

 あすバチカン(ローマ教皇庁)のフランシスコ教皇が来日する。軍事力も経済力も持たない世界最小の独立国バチカンの力は教皇の言葉である。その言葉は強力なメッセージとして世界10億人超の信者に浸透し、為政者への直接、間接の働きかけとなる。

 今回、フランシスコ教皇はミサや天皇陛下との会見、安倍晋三首相との会談などを通じ、数々のメッセージを投げるだろう。行き過ぎたグローバリズムや貧富の格差拡大に対する警告、難民や亡命者を保護する先進国の責任、人権の増進と、教育・環境・健康の保障の必要性などだ。しかし教皇が発信する最大のメッセージは「核廃絶」となる。

 24日に教皇が訪れる広島、長崎の被爆地は「核廃絶」を訴える最高の舞台である。来年は核拡散防止条約(…

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです