メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

竹田主子さん(49)=終末期ケアへの提言を続けるALSの医師

竹田主子さん

竹田主子(たけだ・きみこ)さん(49)

 「パソコンがあればサクサク仕事はできるし、人工呼吸器は延命治療ではなく『生活の道具』。重い障害があっても終末期であっても、人としての尊厳は失われない」

 勤務医だった7年前、全身の筋力が低下する難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した。「自分がいると家族が不幸になる」と追い詰められ、カルテに「蘇生措置拒否」と記してもらったこともある。病気の受容に4年かかった。

 24時間介護を受けられるようになり、家族の負担が減ったことで気持ちが一変。視線に反応する仕組みで文…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです