メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つみたてNISA 期限を延長へ いつ始めても20年間非課税

金融庁=根岸基弘撮影

 政府・与党は、少額投資非課税制度(NISA)について、小口の長期投資を促す「つみたてNISA」の2037年末までの非課税期限を延長する方針を固めた。いつ始めても20年間非課税で積み立てられるようにする。若年層の投資を後押しし、老後に備えた資産形成を促す。年末の20年度与党税制改正大綱に盛り込む。

 つみたてNISAは18年1月に始まった制度で、年間40万円までの投資について配当や売却益が非課税になる。ただ制度の…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  5. 北九州市、無症状の濃厚接触者にもPCR検査 感染確認急増に影響か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです