つみたてNISA 期限を延長へ いつ始めても20年間非課税

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
金融庁=根岸基弘撮影
金融庁=根岸基弘撮影

 政府・与党は、少額投資非課税制度(NISA)について、小口の長期投資を促す「つみたてNISA」の2037年末までの非課税期限を延長する方針を固めた。いつ始めても20年間非課税で積み立てられるようにする。若年層の投資を後押しし、老後に備えた資産形成を促す。年末の20年度与党税制改正大綱に盛り込む。

 つみたてNISAは18年1月に始まった制度で、年間40万円までの投資について配当や売却益が非課税になる。ただ制度の…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

注目の特集