メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良・三宅町の森田町長、育児で時短勤務へ

三宅町の森田浩司町長=三宅町役場で2019年11月18日午後1時41分、藤原弘撮影

 奈良県三宅町の森田浩司町長(35)が来年1月末に妻が第1子を出産するのに合わせ、自身が育児に加わるための時短勤務に取り組む。町長には一般職員のような決まった勤務時間は元々ないが、公務が入っていない時間帯に育児に加わり、「フレキシブルな時短勤務」を行うという。

 森田町長によると、子育て中の女性職員らから「夫が(休暇で)一日家にいるより、夕方早く帰ってきて家事をしてくれると助かる」と聞いたのがきっかけ。他の自…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです