メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「欲を出さずにいつも通り」正代が3場所ぶりの2桁勝利

正代(右)が炎鵬を寄り倒しで破る=福岡国際センターで2019年11月22日、金澤稔撮影

[PR]

大相撲九州場所13日目(22日・福岡国際センター)

 正代が炎鵬の攻め手を封じ、3場所ぶりの2桁勝利を挙げた。立ち合いで低くかがんだ炎鵬に足を狙われたが落ち着いてかわすと、胸で炎鵬の頭を押さえつけながら上手で持ち上げ、最後は寄り倒した。白鵬の13日目での優勝を阻止した形になったが、「意識していない」と平常心を強調。「欲を出さずにいつも通りやりたい」と語った。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線、運転見合わせ 線路に人、ひかれたか 熊本・新八代駅

  2. ORICON NEWS 鈴木愛理、結婚で“同姓同名”の畠山愛理を祝福「なかなかない奇跡が嬉しい!」

  3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  4. 頭に10カ所、両足の裏に40カ所の傷…結愛ちゃん虐待 詳細明らかに

  5. 中村哲さん銃撃後「誰も生きていないな」武装集団4人前後、計画的犯行か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです