メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子SPは羽生が貫禄の首位発進 フィギュアNHK杯

[PR]

【NHK杯フィギュア】男子SPで演技する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月22日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は22日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(ANA)は109・34点で首位発進した。島田高志郎(木下グループ)が6位、山本草太(中京大)は7位。

 女子SPは、紀平梨花(関大KFSC)が79・89点で2位につけた。アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が世界歴代最高の85・04点でトップ。2018年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(同)は66・84点で4位にとどまった。山下真瑚(愛知・中京大中京高)が5位、横井ゆは菜(中京大)は8位。

 ペアSPは三浦璃来(大阪・向陽台高)、木原龍一(木下グループ)組が自己最高の62・41点で6位だった。

 23日は各種目のフリーが行われる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

  5. ORICON NEWS これ、許諾大丈夫? 宮川大助師匠が出演する異色のコラボ動画が話題、キレキレのパロディダンスも披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです