メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外コロナ刑事罰規定削除 懲役・罰金とも 与野党合意

羽生一問一答(2) 「曲に感情を入れると、ジャンプを跳ぶのが難しい」フィギュアNHK杯

【NHK杯フィギュア】男子SPで演技する羽生結弦=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2019年11月22日、貝塚太一撮影

 22日、開幕したフィギュアスケートのGP第6戦、NHK杯の男子SPで109・34点で首位に立った羽生結弦(ANA)。記者会見でのやりとりは次の通り。

 ――ショートプログラム(SP)を振り返って。

 ◆きょうは自分に及第点を与えることができたかなとは思っている。ベストの演技とは言いがたいが、しっかり練習して次の試合だったり、SPをしたいと思った。あしたはあしたで別の演技だし、違う振りなので、しっかり健康で最後まで滑りきれるように頑張りたい。

 ――本日の演技を踏まえた上で、フリーで満足する演技をするには。

この記事は有料記事です。

残り1453文字(全文1706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 日産、2030年代早期に新型車をすべて電動車に 日米中欧の市場で

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

  5. 光を放つ800系 公募「願いごと」を装飾 九州新幹線全線開業10年で特別運行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです