メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースプラス

IR誘致道民意向調査 「不安」と「期待」交錯 /北海道

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を巡り、道が9月から道民らを対象に実施した意向調査の結果が判明した。無作為に抽出した道民へのアンケートでは約7割が誘致に「不安」と回答した一方、参加者が自ら足を運んだ地域説明会でのアンケートでは約7割が「期待する」と答えた。鈴木直道知事はIR誘致の是非を「年内に判断したい」としているが、4月の道議選でIRの実現を掲げた道議会最大会派の自民党・道民会議からは「このままでは間に合わない」という声が出始めたうえに慎重論も目立ち、一枚岩となるのは難しくなっている。【澤俊太郎、真貝恒平】

 抽出アンケートは、道が無作為に選んだ20歳以上の道民2500人を対象に9月から実施。(1)道職員が直接説明・意見を求める「グループインタビュー」(回答85人)(2)グループインタビューに参加できなかった人を対象にした「郵送形式」(回答697人)――で行った。「地域説明会」のアンケートは(3)道内5カ所で10月から実施した会の参加者が対象で、327人のうち291人が答えた。いずれもIRに関する冊子…

この記事は有料記事です。

残り1437文字(全文1899文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 保健師団体、感染症法改正に反対声明 「罰則は症状隠す行動につながる」と懸念

  2. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 50代中年ウーバー配達員の奮闘、苦悩 「感謝と複雑な思いと…」

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです