メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風19号 阿武隈川の本格復旧へ 緊急治水対策所開設 郡山に国交省地方整備局 /福島

本格復旧に向けて設置された阿武隈川上流緊急治水対策出張所の開所式=福島県郡山市富久山町久保田で

[PR]

 台風19号による被災箇所を本格復旧するため国土交通省東北地方整備局は22日、福島河川国道事務所郡山出張所(郡山市富久山町久保田)に阿武隈川上流緊急治水対策出張所を開設した。

     同地方整備局によると、今回の台風で県内の阿武隈川は全ての基準観測所で過去最高水位を観測した。このため須賀川市浜尾で国管理の堤防、郡山市や本宮市などで支流の県管理の堤防が決壊して周辺に大きな浸水被害が出た。

     緊急治水対策出張所は決壊堤防16カ所の緊急復旧工事完了を受けて設置し、職員10人を配置して今後の本格復旧作業の効率化を図る。開所式では同地方整備局幹部が「職員一丸となって阿武隈川の復旧復興に全力を挙げてほしい」と訓示した。【笹子靖】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

    2. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

    3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

    5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです