おいしいお茶いれ伝授 磐田茶農家ら、豊田東小などで授業 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
湯冷ましを手に持ち、おいしいお茶のいれ方を子供たちに伝える磐田青年茶業研究会のメンバー=静岡県磐田市高見丘の豊田東小で
湯冷ましを手に持ち、おいしいお茶のいれ方を子供たちに伝える磐田青年茶業研究会のメンバー=静岡県磐田市高見丘の豊田東小で

 朝晩冷え込み温かいお茶が恋しくなるシーズンに、子供たちに急須でいれたお茶のおいしさを知ってもらおうと、磐田市内の茶農家らで作る磐田青年茶業研究会が21日、市立豊田東小(高見丘)と同大藤小(大久保)で「お茶の淹(い)れ方教室」を開いた。

 豊田東小の5年生の授業では、研究会のメンバーが「お茶の渋みを抑えるには、湯冷ましを…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集