メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/520 東高野街道/16 /大阪

本陣跡を誇らしげに記す説明板=四條畷市岡山で、松井宏員撮影

 ◆四條畷市

二つの「御勝山」

 四條畷・忍ケ丘の徳川秀忠本陣の解明編といきましょう。

 豊臣方が滅亡した大坂夏の陣で、大阪市生野区と四條畷市に、「通称岡山という古墳に秀忠が本陣を置き、のちに御勝山と呼ばれた」という来歴が全く同じ場所がある、という話だ。

 大阪城天守閣に尋ねると、「駿府記」の1615年5月5日の項に「秀忠は河内の須奈(すな)より星田に渡御」という記述があるという。京都をたった家康と秀忠は、河内路を進軍。これは東高野街道とほぼ重なる。家康は交野市星田で宿営した。

 秀忠が宿営した須奈とは砂。忍陵(しのぶがおか)神社がある岡山の西隣の地名が砂だ。江戸時代の貝原益軒…

この記事は有料記事です。

残り1041文字(全文1328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. ジャパンライフ被害者「国とぐるになって田舎の正直者をだました」 「桜を見る会」チラシで信用

  4. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  5. 仮面ライダー 大人向け変身ベルト「CSM」イベント スチーム噴射、モーションセンサー搭載 “未来のベルト”も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです