メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

W杯ラグビーで活躍 福岡選手に感謝状 古賀市 /福岡

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍した古賀市出身の福岡堅樹選手(27)が22日、市役所を訪れ、市から感謝状を贈られた。市民約300人が拍手で出迎え、福岡選手の健闘をたたえた。

 田辺一城市長は「福岡選手は市の宝。市民に夢と希望、誇りと感動を与えてくれた。次の東京五輪での活躍に期待します」と感謝状を手渡した。地元の企業からも金属製の肖像画、福岡選手をモデルにした博多人形、福岡選手を特集した市報など記念品が贈られた。

 福岡選手は念願のベスト8入りを果たした大会を振り返り「母校や地元の応援が力になった。感謝したい。盛り上がったラグビー熱を今後につなげ、東京五輪を最後の締めくくりにしてメダルを目指したい」と述べた。五輪後は医者を目指し、ラグビーから引退することを公言している。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  3. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです