メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども議会 中学生、嘉島町に「一般質問」 幹部ら要望に回答 /熊本

 熊本県嘉島町で「子ども議会」が開かれ、地元の嘉島中の3年生13人、2年生2人が参加。議長役の1人を除く14人が町幹部らに「一般質問」をした。

 開会前、高野隆教育長は「選挙権が18歳以上に引き下げられたため、子ども議会の意義は大きい。自分たちの町を考える機会にしてほしい」とあいさつ。開会すると荒木泰臣町長が町の概要を説明し「健全な財政運営をしながら、皆さんに町を引き継がないといけない」と語りかけた。

 生徒たちの質問には担当課長ら11人が答弁した。「交通量が多いので歩道橋の建設を」という質問には「歩道橋は高齢者に負担で運転手の死角を作り、道路幅を狭くするなどの理由から取り壊す自治体もある」。「熊本市の市電を嘉島町まで延伸できないか」との要望には「熊本市と嘉島町は隣接してはいるが、熊本市の市電なので延伸は計画されていません」と困りながら回答した。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  3. イオン、就業時間中は全面禁煙に 従業員45万人対象 「卒煙」支援も

  4. ORICON NEWS ジャングルポケット・斉藤慎二、新型コロナ感染 相方おたけ&太田博久は陰性

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです