メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

ウナギとお米の関係=青野由利

 <do-ki>

 島根県の宍道湖で1990年代にウナギやワカサギが急に取れなくなった。これはネオニコチノイド系農薬が原因である可能性が高い、という論文が今月、米サイエンス誌に載っていた。

 ネオニコ系農薬といえばミツバチ大量死の重要容疑者である。欧州は3種類の野外使用を禁止している。標的は昆虫なのにウナギも? 気になる内容だ。

 宍道湖では80年代から水質や生物の調査が行われてきた。産業技術総合研究所の山室真澄さんらの研究チー…

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文1001文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 玉沢元農相銃撃 容疑者、地元住民とトラブルも 白昼の凶行に驚き

  3. 今年の漢字は「令」 清水寺で揮毫

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです