メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

相次ぐ災害、保険料上げ 「想定外」頻発、巨額支払い

浸水した痕跡を探し、メジャーで高さを計測する佐藤さん=福島県石川町で10月25日、三上剛輝撮影

 今年の台風19号や昨年の西日本豪雨、台風21号など、各地で河川の氾濫や土砂崩れなどを引き起こす大規模な自然災害が相次いでいる。水害を補償する保険金の支払額も急増しており、損害保険業界は今年10月に火災保険の保険料引き上げを実施。今後は記録的な豪雨が頻発するリスクを事前に保険料に反映させる見通しだ。地球規模で進む気候変動の影響が保険料の引き上げを通じ、家計を直撃しつつある。【大久保渉、三上剛輝】

この記事は有料記事です。

残り2446文字(全文2645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. ORICON NEWS 日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド

  3. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  4. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです