メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

写真家・岩根愛さん 表現の楽しさ知った米留学

木村伊兵衛賞を受賞した写真家の岩根愛さん=長谷川直亮撮影

 日系移民を通してハワイと福島を見つめる写真集『KIPUKA(キプカ)』と展示「FUKUSHIMA ONDO」で今春、木村伊兵衛写真賞を受賞、近年の受賞者でも特に話題となった一人だ。アソシエイトプロデューサーを務めたドキュメンタリー映画「盆唄」(中江裕司監督)の公開もあり、取材がひっきりなしだった。現在はめまぐるしい日々が一段落、といったところだ。

 「最近(福島県)三春町の人たちが、受賞のお祝いをしてくださって。それが一言ずつ被害を語るという、『岩根愛被害者の会』みたいになって(笑い)。双葉町(同県)にしょっちゅう連れて行ってもらうなど、お願いしてばかりだったので」。とは言いつつ、一方的な関係だったのではない。例えば、日系移民と福島の人々の交流のために「通訳」やコーディネーターの役割を果たしつつ、ハワイの日本文化センターでボランティアをしつ…

この記事は有料記事です。

残り1342文字(全文1717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです