メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ◆Wの悲劇(NHKBSプレミアム=後9・0)

 過去に幾度も映像化されてきた夏樹静子原作の推理小説が、再びドラマに。原作では脇役の大学生だった和辻摩子を主人公に据え、土屋太鳳が演じる。

 和辻製薬会長の和辻与兵衛(大和田伸也)は、別荘に一族が集まったパーティーの夜、部屋で刺殺される。摩子は「大伯父様を…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

  4. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです