ローマ教皇、きょう来日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ローマ教皇が出席する「平和のための集い」に招待された阿比留高広さん=京都市右京区で2019年11月20日午後4時1分、菅沼舞撮影
ローマ教皇が出席する「平和のための集い」に招待された阿比留高広さん=京都市右京区で2019年11月20日午後4時1分、菅沼舞撮影

 フランシスコ・ローマ教皇(82)が23日、訪問先のタイから来日する。キリスト教カトリックの最高指導者であるローマ教皇の日本訪問は、1981年のヨハネ・パウロ2世以来38年ぶり。24日に被爆地の長崎と広島を訪問し、核廃絶のメッセージを発信する。25日には東京で天皇陛下と会見、安倍晋三首相とも会談し、26日に日本を離れる。

 教皇の外遊は2013年の就任以来32回目。アジア重視の姿勢を打ち出しており、4回目のアジア歴訪となる。教皇は19日夜にローマを出発し、20日からタイを訪れていた。

この記事は有料記事です。

残り1681文字(全文1924文字)

あわせて読みたい

注目の特集