トランプ大統領、香港人権法案署名を明言せず「香港も習主席も支持」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
トランプ米大統領=AP
トランプ米大統領=AP

 トランプ米大統領は22日、上下両院で可決した香港人権・民主主義法案について「私は香港の人々を支持するが、友人の習近平・中国国家主席も支持する」と述べ、同法案への署名に応じるか明言を避けた。同法案は香港で抗議活動を続ける民主派を支援するものだが、中国政府はこれに強く反発。米中貿易協議への影響を避けようと、トランプ氏が中国政府に一定の配慮をみせた形だ。FOXニュースの番組に電話出演し、語った。

 トランプ氏はデモ隊と警察との衝突が続く香港情勢に関し「私がいなければ、香港は14分でせん滅させられている」と言及。自身が習氏に自制を呼びかけていることで、中国軍の直接介入による鎮圧が回避されているとの認識を示した。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文705文字)

あわせて読みたい

注目の特集