バンコク最大のスラムで日本とタイの被災者を支援するコンサート開く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
コンサートでコーラスを披露する子供たち=バンコク・クロントイで2019年11月22日、高木香奈撮影
コンサートでコーラスを披露する子供たち=バンコク・クロントイで2019年11月22日、高木香奈撮影

 バンコク最大のスラム・クロントイで22日、台風や水害で被災した日本やタイの人々を励まそうとコンサートが開かれ、子供たちが弦楽やダンス、コーラスなどを披露した。バイオリンを演奏したインさん(18)は「私たちも応援しているという気持ちを届けたい」と話した。

 クロントイを拠点に1978年から教育支援を続ける「ドゥアン・プラティープ財団」が主催した。財団には日本の支援者が…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集