メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「イクラのグラスツリー」お目見え 北海道・千歳の水族館

神秘的なイクラのグラスツリーに見入る女の子=千歳市で2019年11月19日午後4時3分、阿部義正撮影

[PR]

 クリスマスまで約1カ月。北海道千歳市の「サケのふるさと千歳水族館」で、クリスマスムードいっぱいの「イクラのグラスツリー」がお目見えした。5段に積み上げた55個のシャンパングラスに水を注ぎ、近くの千歳川に遡上(そじょう)してきたサケの卵を3粒ずつ入れて展示した。12月25日まで。

 クリスマスツリーをイメージして、グラスを緑色のLEDライトで照らした。赤色の卵が緑色の水中を踊っているように見える様は神秘的で、来館者は見入っていた。卵は目ができた状態で、12月10日ごろにふ化する予定という。【阿部義正】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  5. ミス連発、まさかの最下位 紀平「調整ミス。体が動かなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです