楽天カード、楽天ペイ一時使用不能 サーバー管理企業で電源トラブル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
楽天ペイのロゴ 拡大
楽天ペイのロゴ

 楽天が運営するクレジットカード「楽天カード」とスマートフォン(スマホ)決済「楽天ペイ」が23日、一時的に使えなくなる障害が起きた。サーバーを管理する企業で電源設備の更新作業中にトラブルが起きたのが原因。

 障害は、23日午前6時40分ごろから発生。楽天によると、楽天カードは一時的に決済など全てのサービスが利用できなくなった。その後、順次復旧したが、新規申し込みや取引明細の確認ができない状態が続いた。楽天ペイも一時的に利用できなくなったが、午後2時40分ごろに復旧した。楽天カードの利用者は約1800万人。

 楽天のサーバーを管理している九州電力子会社の電気通信会社「QTnet」(福岡市)が電源設備の更新作業を行った際に、不具合が起きたのが原因。QTnetによると、作業中に何らかの理由で電源が落ちたといい、外部からのサイバー攻撃ではないという。電源は直後に復旧したが、楽天のほか同社がサーバーを管理する福岡県庁や福岡市、九電のホームページが閲覧できなくなるなど影響は国内約260社に及んだ。【宮崎稔樹、吉川雄策】

あわせて読みたい

ニュース特集