メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住宅侵入、就寝中の男性にわいせつ行為した疑い 弁護士逮捕 兵庫県警

兵庫県警本部=神戸市中央区で、黒詰拓也撮影

 住宅に忍び込んで寝ていた男性にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警西宮署は23日、同県弁護士会所属の弁護士、児玉淳容疑者(33)=同県西宮市=を準強制わいせつなどの疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は今月10日午前0時半ごろから同6時ごろまでの間に、同市内の住宅に侵入。就…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです