メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/269 南アフリカ  ラグビーの特別な意味

ラグビーW杯の優勝を祝い、ヨハネスブルク中心部をパレードする南アフリカ代表の選手ら=7日、小泉大士撮影

[PR]

 ラグビー・ワールドカップ(Wはい日本にほん大会たいかいで3かい優勝ゆうしょうたしたみなみアフリカ代表だいひょうは、帰国きこくしてすぐ各地かくちまわって優勝杯ゆうしょうはい披露ひろうするパレードをおこないました=写真しゃしん

     みなみアフリカのひとにとって代表だいひょうはあこがれであり、Wはい優勝ゆうしょう特別とくべつ意味いみっています。それはラグビーこそが、人種じんしゅ垣根かきねえて国民こくみんひとつにするスポーツだからです。

     このくにながあいだ人種差別じんしゅさべつ問題もんだいかかえ、ラグビーは「白人はくじんのスポーツ」とられてきました。そんな歴史れきしえて、なん代表だいひょうは1995ねん地元じもと開催かいさいのWはいはつ優勝ゆうしょう表彰式ひょうしょうしきで、黒人こくじんはつ大統領だいとうりょうとなったマンデラ白人はくじん主将しゅしょう優勝杯ゆうしょうはい手渡てわたした場面ばめんは、いま国民こくみん融和ゆうわ象徴しょうちょうとしてかたがれています。

     それでも人種じんしゅかん対立たいりつ経済格差けいざいかくさはまだのこっています。さまざまな問題もんだいかかえながらむかえたこん大会たいかいでは、シヤ・コリシ選手せんしゅ黒人こくじんでははじめて主将しゅしょうつとめました。「ひとつになってちからわせればどんなことでもやりげることができる」。見事みごと優勝ゆうしょうし、そうはなしたコリシ主将しゅしょう言葉ことばおおくのひとはげまされました。【ヨハネスブルク・小泉大士こいずみひろし写真しゃしんも】


    国名こくめい みなみアフリカ共和国きょうわこく

    首都しゅと プレトリア

    面積めんせき 122まん1037平方へいほうキロメートル

    人口じんこう 5739まんにん(2018ねん推定すいてい

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

    2. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

    3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

    4. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

    5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです