メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

常陸太田市、避難計画策定へ講習会 福祉施設や学校管理者参加 /茨城

ハザードマップを見ながら避難経路を考える参加者たち=茨城県常陸太田市役所で

 2016年の豪雨災害で岩手県の高齢者グループホームの入所者9人が死亡したことを受け、国が義務づけた施設の避難計画策定に向けた講習会が19日、常陸太田市役所であった。市内の福祉施設や学校など43施設の管理者が参加し、市職員らから避難経路などの作成方法を学んだ。

 16年8月の台風10号による河川の氾濫で、岩手県岩泉町の高齢者グループホームでは入所者9人が死亡した。国はこれらを受けて17年に水防法を改正し、浸水想定区域や土砂…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信号待ちの車列に車突っ込む 7歳女児死亡、9人重軽傷 大阪

  2. JAつくば市の子会社、ベトナム人実習生に上限超え労働 最長は月180.5時間

  3. 植松被告接見一問一答(初回~8回目)「本当に申し訳ありませんでした」「死ぬのは怖い」「事件前に大麻」

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです