メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きしむ日韓

韓国GSOMIA失効回避(その1) 会見直前、届いた文書 米「ガツン」急転直下

 22日午後5時前、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の失効を約7時間後に控えた首相官邸に連絡が入った。「韓国から破棄停止の通告がありました。5時に口上書(外交文書)が届きます」。報告を受けた安倍晋三首相は「まっとうな判断だよね」と淡々と語った。口上書は予定より約1時間遅れ、外交ルートで届いたのは午後6時前。日韓双方で記者会見が始まる直前のタイミングだった。【杉直樹、ソウル堀山明子】

 韓国政府が今年8月にGSOMIA破棄を通告したのは、日本が元徴用工問題の事実上の対抗措置として対韓輸出規制を強化したことに反発してのことだった。日本側は「安全保障環境を完全に見誤った対応」(菅義偉官房長官)と非難。韓国側は「輸出規制強化を撤回すれば破棄も見直す」と持ちかけたが、日本側は「釣り合わない」(首相官邸幹部)と一蹴した。また、韓国の情報は「補完的」に過ぎず、日米だけで「万全の情報収集体制…

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文979文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです