メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

都知事選の日程、どう決まった? 五輪への影響を回避、延期の特例法見送る=回答・森健太郎

東京都知事選の日程を決めた都選挙管理委員会の定例会=東京都新宿区の都庁で2019年11月13日、内田幸一撮影

 なるほドリ 来年の東京都知事選(とうきょうとちじせん)は東京五輪の開幕直前にやるんだってね。

 記者 舛添要一(ますぞえよういち)前知事が公用車で別荘に通ったり、美術品を政治資金で購入したりした「公私混同(こうしこんどう)問題」で、任期途中の2016年6月21日に辞職した影響です。知事の任期は4年なので、このタイミングで知事が入れ替わると20年に東京五輪と知事選の時期が重なりかねず、五輪への影響を避けるため辞職を遅らせようとする動きもありました。ただ、舛添氏への都民の批判は厳しく、知事与党だった自民党の「最後通告」で先延ばしすることなく辞職しました。後任の小池百合子(こいけゆりこ)知事の任期満了は五輪開幕6日後の20年7月30日…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 甲府市役所で男性職員死亡 飛び降りか /山梨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです