メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『黒い同盟 米国、サウジアラビア、イスラエル』=宮田律・著

 (平凡社新書・990円)

 米国のブッシュ大統領は2002年、イラン、イラク、北朝鮮を「悪の枢軸」と呼び、いずれも核開発やテロ支援に関与する反米国だと非難した。本書はその米国とサウジアラビア、イスラエルの3カ国こそが、ゆがんだ「反イラン枢軸」であり、中東の混乱を深める「黒い同盟」だと断じる。

 米国の中東政策は失敗の歴史だ。ご都合主義的な介入が、アルカイダやイスラム国などの過激派勢力を結果的に育て、…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. ORICON NEWS 『バイオハザード』新作アニメ制作決定、Netflixで来年配信 フル3DCGで初の連続CGドラマ化

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  5. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです