メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

宴会で勝手に具材取り分け 料理まずくする「鍋家来」の忖度

=松尾貴史さん作

 宴会が目白押しの季節がやってくる。酒好きの私としてはうれしいシーズンではあるけれど、大勢で飲む時には、少しばかりおっくうなこともある。いつも言うのだが、酒をつぎ合う風習が、どうにも煩わしい。

 普段から、「日本手酌の会」会長を自任している私だが、宴会の初めで、あいさつ代わりに「ささ、まずは」とつぐのはまだ許容している。しかし、宴会も転がり始めて、人の杯の酒があらかた減ったところで、すかさず「まあまあまあまあ」と言いながらとっくりを差し向けてくる人が、少しばかり苦手だ。そして、そういう人は往々にして間が悪い。何が「まあまあまあまあ」なのかよくわからないが、このセリフを言う人は多い。

 これは何かをしたり、言ったりしている人をなだめる時に使う表現だと思うのだが、私はおとなしく刺し身を食べようとしているだけなのに、そう言われるのは心外なのだ。私に刺し身を食わせたくないのだろうか。実際にそう思いたくなる時もある。ざっかけない居酒屋で菜箸をもらうのもやぼなので、じか箸で、下の刺し身に触れないように細心の注意を払いながら、一枚だけ刺し身を慎重に取る。小皿の上でワサビを適量乗せて、刺し身…

この記事は有料記事です。

残り996文字(全文1489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. ORICON NEWS 『こち亀』日暮熟睡男の特番、AbemaTVで配信決定 4年に1度“目覚める男”再び

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです