メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

税調取材日記

税調会長にぶら下がったり、囲んだり 本音言ってください 日曜も出動

フジテレビ=東京都港区で2019年4月撮影

 24日午前7時の東京・お台場。一昨日から続く雨に、時折吹く風が冷たく、寒い。今季初めてのマフラーを巻き、ほの暗くほとんど人のいない道をフジテレビに向かう。

 自民党税制調査会の甘利明会長が7時半から「日曜特番 THE PRIME」に出演することになっているからだ。税制改正に関わる新しい発言が飛び出てくれば、報道しなければならない。税調担当としては逃せない機会だ。ゆりかもめの車窓から見たレインボーブリッジは霧がかっており、せっかくの景色を楽しむこともできない。

 記者といえども番組の収録自体には立ち会えない。ただ、テレビ局のエントランスで番組を視聴させてもらいながら、7社ほどの記者がテレビを見ながら甘利会長の発言をパソコンに打ち込んでいく。司会者が振る話題は、米国発祥の大型セール「ブラックフライデー」から税制改正、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)問題まで幅広い。エントランスは多くの人が出入りするが、記者たちが無心にキーボードをたたく…

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1385文字)

藤渕志保

2014年入社。甲府支局、北海道報道部を経て、18年4月から経済部。19年10月に財務省主税局・国際局を担当し始める前は、消費税増税や軽減税率の導入で対応を迫られた流通や外食、ビールや保険業界など、税と関わりの深い業界を担当してきた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. NHK、大河と朝ドラの収録を一時休止 撮影現場で安全対策限界

  3. 特集ワイド 政府・与野党連絡協議会の次は 国難コロナで大連立機運? 対応専念で一時休戦/森友など覆い隠される

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 例外いろいろ「屋内禁煙」 罰則も効き目は未知数 改正健康増進法全面施行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです