メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

引退した補助犬、チャリティーTシャツで支援 収益はカート購入費に

期間限定で販売される引退した補助犬を支援するTシャツと描かれるデザイン=ジャミン提供

 身体障害者を支える補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の役割を終えた引退犬などを支援する活動を続けているNPO法人「日本サービスドッグ協会」(奈良県葛城市)が、京都発のチャリティー専門ファッションブランド「JAMMIN(ジャミン)」(京田辺市)と提携し、Tシャツを製作した。25日から来月1日にかけて、ジャミンのサイトで、期間限定販売する。

 身体障害者補助犬法の成立・施行から17年を経たが、補助犬を引退した犬への公的助成はない。補助犬の働ける期間は限られており、引退犬の大半は、ボランティアの家庭に受け入れられ、食事代や介護費用は寄付により、まかなわれている。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです