メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

経済 ヤフーとLINE 世界の“巨人”の背は遠く

同じグループの会社になることを発表した記者会見で、記念撮影に応じるZホールディングスの川辺健太郎社長(左)とLINEの出沢剛社長

[PR]

柳原美砂子やなぎはらみさこ 毎日新聞まいにちしんぶん 統合とうごうデジタル取材しゅざいセンター副部長ふくぶちょう

 インターネット検索けんさく「ヤフー」の運営会社うんえいがいしゃと、無料むりょう通信つうしんアプリの「LINEライン」が、らいねん10がつにもおなじグループの会社かいしゃになると発表はっぴょうしました。なぜライバル同士どうしむすぶのでしょうか。

     ヤフーは検索けんさくのほかネット通販つうはんなどにちかられ、月間げっかんやく6700万人まんにん利用りようしていますが、ラインのような無料むりょう通信つうしんアプリは得意とくいではありません。一方いっぽう、ラインの利用者りようしゃやく8200まんにんのぼりますが、げのおおくを広告こうこくたより、ほか事業じぎょうそだてることが課題かだいでした。両社りょうしゃ一緒いっしょになれば、検索けんさくから通販つうはん無料むりょう通信つうしんまで、スマートフォンひとつであらゆるサービスを提供ていきょうする「スーパーアプリ」を実現じつげんできるとかんがえたのです。

     スマホアプリのサービスは、おかね支払しはらい、音楽おんがく動画どうが視聴しちょうなど、さまざまな分野ぶんやひろがっています。ただ、おおくのサービスを1しゃでそろえるのは大変たいへんです。利用者りようしゃこのみにったサービスを提供ていきょうするには、おおくの利用者りようしゃのデータをあつめて分析ぶんせきする必要ひつようもあります。ヤフーとラインは単純たんじゅんして1おくにんちょう利用者りようしゃかこむことで、国内こくない最大さいだい最強さいきょうの「ITプラットフォーマー(ネットサービスを提供ていきょうする)」になる作戦さくせんてたわけです。

     でも、世界せかいにはアメリカの「GAFA( ガーファ )(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)」や中国ちゅうごくの「BATバット(バイドゥ、アリババ、テンセント)」といった巨大きょだいIT企業きぎょうがいます。ヤフーの会社かいしゃ社長しゃちょう記者会見きしゃかいけんで「世界せかいだいきょくになる」と意気込いきごみましたが、いつくのは簡単かんたんではありません。

     スマホで支払しはらいができるヤフーの「paypay( ペイペイ )」と、「LINE( ライン )ペイ」は当面とうめん両方りょうほうともつづけますが、こうしたかさなっているサービスを将来しょうらいどうするのか。ひとつのグループになるとおおきくなりすぎて、会社かいしゃ同士どうし競争きょうそうがなくなれば、よりよいサービスがまれなくなるかもしれない――など、いろんな課題かだいのこっています。利用者りようしゃとくにつながるのか、注目ちゅうもくしたいとおもいます。


     経済部けいざいぶで、省庁しょうちょう銀行ぎんこう、メーカーなどの取材しゅざい担当たんとう趣味しゅみ散歩さんぽ山歩やまあるき。学生時代がくせいじだい少林寺拳法しょうりんじけんぽうをやっていました。1973年福岡県生ねんふくおかけんうまれ。好物こうぶつは、博多はかたではなまべることがおおいサバ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

    2. 巡査長が中学生平手打ち「ふてぶてしい態度、腹立った」 和歌山県警、書類送検

    3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

    4. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

    5. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです