メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県料理展示会 近江の伝統料理再現 ひこにゃんと餅つきも 彦根 /滋賀

滋賀県料理展示会場で園児とともに餅をつくひこにゃん=彦根市尾末町で、西村浩一撮影

 県内の調理師が技術を駆使した各種の料理を披露する県料理展示会がこのほど、彦根市尾末町の県護国神社で開かれた。

 県調理師会主催で3年に1度、各市持ち回りで開催され、19回目。今回は「城下町彦根・おうみ味の散歩道」がテーマで、日本料理、創作工芸菓子、中華料理、郷土料理などの部門に計約40点の料理が出品された。

 中でも彦根市の料理旅館「やす井」の料理長、桜井泉(きよし)さん(51)は、明治2(1869)年にあった彦根藩井伊家14代当主、井伊直憲の婚礼料理に挑戦。彦根城博物館の学芸員と古文書を基に再現し、コイ、カサゴ、カモ、伊勢エビ、マツタケなど琵琶湖や山海の食材をふんだんに使った1人前10品の料理を披露した。入場者から「冷蔵庫もない時代なのに豪華だ」と驚きの声が上がっていた。

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑執行、被害者遺族へ通知 21日から法務省 希望者が対象

  2. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 全国の「森進一」に成り済まし給付金詐取 同姓同名の被告、起訴内容認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです