メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出石、もっと楽しんで 9種の観光ツアー開始 着物撮影、そば打ちなど /兵庫

「出石ローカルツアー&ガイド」では3輪EVカー(電気自動車)で城下町を巡るツアーもある=出石まちづくり公社提供

 豊岡市出石町の城下町を観光する客の滞在時間を延ばそうと、出石まちづくり公社が着物撮影会やそば打ち体験など9種類の「出石ローカルツアー&ガイド」を始めた。主に女性客やインバウンド(訪日外国人)をターゲットに地元住民や店主らがガイド役を担う。【村瀬達男】

 同町の観光客は1995年度の100万人から昨年度は約70万人に減り、滞在時間は平均1時間半。打開策として、公社は団体客でなくても予約すれば、体験ができるメニューを考案した。

 打ち出されたのは着物撮影会、そば打ち、出石焼の絵付け、和菓子づくり、利き酒、座禅の6種類(800~4000円)。着物撮影会は近畿最古の芝居小屋「出石永楽館」でカメラマンが撮り、他の体験も店主らが指導する。座禅は外国人のみで、英語ガイドが付く。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 「全世代でGoTo事業停止を」専門家から噴き出す批判 東京都の高齢者自粛で

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです