メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野鳥の会県支部40年 「出島園」の歴史、記念誌で 園周辺68種の写真も /徳島

日本野鳥の会徳島県支部創立40周年の記念誌を紹介する曽良寛武さん(右)ら=阿南市那賀川町で、松山文音撮影

 日本野鳥の会県支部(三宅武支部長)は、9月に支部創立40周年を迎えたことを記念して、支部の活動が誕生の後押しとなった出島野鳥園(阿南市那賀川町)の歴史や、園周辺で観察できる野鳥の写真を掲載した記念誌「野鳥のサンクチュアリを未来へ『出島野鳥園』」を発行した。【松山文音】

 出島野鳥園の一帯はもともと出島湿原と呼ばれ、野鳥が頻繁に羽を休める貴重な自然が残されていたが、1988年に県と那賀川町(当時)が出島地区の開発を目的に、ゴルフ場を核としたリゾート構想を発表した。これに対し、支部会員が出島湿原の維持を求めて県な…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  4. コロナ「消毒」で紙幣損傷 洗濯機やレンジで 韓国、5億円分交換

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです