特集

鈴木亜由子(陸上)|東京オリンピック

日本の女子長距離をけん引する名古屋大卒の才女。リオ五輪は直前のけがで1万メートルを無念の欠場。雪辱なるか

特集一覧

ひと

鈴木亜由子さん=クイーンズ駅伝で優勝した日本郵政グループのエース

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

鈴木亜由子(すずき・あゆこ)さん(28)

 チームの大黒柱、そして最年長としてエース区間の3区で独走。4人の高卒新人の後輩らとつなぎ頂点に立った。9月のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で全力を尽くして2位に入り、東京五輪代表に決まった疲労は今も残る。だが、「駅伝は応援してくれる人に感謝を伝えられる場。ベストを尽くしたい」という思いで、しっかりと役割を果たした。

 1週間前に、今回は補欠に回った鍋島莉奈主将と一緒に寮の近くの神社に参り、お守りを買って選手全員に渡した。レース後には、後輩たちが会社の応援団へあいさつする様子を温かい目で見守り、一言一言にうなずいた。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文693文字)

あわせて読みたい

注目の特集