メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

映画美術監督・西岡善信さん=10月11日死去・97歳

=2015年6月12日撮影

大映美術の粋を体現 西岡善信(にしおか・よしのぶ)さん=老衰のため、10月11日死去・97歳

 時代劇の美術といえば、まず西岡さんだった。関わった映画は300本以上、特に1990年代から2000年代初め、大作時代劇のほとんどに名前があったのではないか。綿密な時代考証に基づき、時代劇の作法と台所事情を知り尽くしたデザイン。芸術の域に達した職人芸は、映画人から絶大な信を置かれていた。

 法政大を繰り上げ卒業して学徒出陣し、終戦は平壌で迎えた。ソ連抑留を経て帰国後、連合国軍総司令部のスパイまがいの活動をさせられ、逃げ込むように大映京都撮影所の美術部に入社する。映画は黄金期に向かい、大映京都も月に2本ペースで時代劇を量産していた。「台本を3冊抱えてセットを飛び回り、監督の前で違う組の台本を出してしまった」というほどの忙しさ。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです