特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

中谷元防衛相、憲法への自衛隊明記の必要性強調 桜を見る会「1000人招待は行き過ぎだ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
講演する中谷元・元防衛相=福岡市中央区で2019年11月25日午後1時53分、田鍋公也撮影
講演する中谷元・元防衛相=福岡市中央区で2019年11月25日午後1時53分、田鍋公也撮影

 自民党憲法改正推進本部長特別補佐の中谷元・元防衛相は25日、福岡市で開かれた毎日・世論フォーラム(毎日新聞社主催)で「憲法改正 いかにあるべきか」と題して講演した。衆参両院の憲法審査会について「与党は度量を、野党は良識を持って議論してきた。憲法議論と政局は切り離すべきだ」と述べ、「桜を見る会」を巡る問題などで議論が停滞しない…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集